しっかりと更に固い豆乳ホイップクリームの作り方

目安時間:約 9分

先日豆乳のホイップクリームについて書きました。豆乳ホイップクリームというのは、豆乳で作る生クリームのようなホイップクリームのこと。アレルギーで乳製品を食べられない人を始め、ベジタリアンやビーガンの人にも安心して食べてもらえるホイップクリームです。

この記事から1か月。あれからさらに試行錯誤して、更にしっかり固めのクリームができるコツを発見したので、今日はそのことについて書きたいと思います^_^

固めのクリームを作るコツ

豆乳ホイップクリームを固く仕上げるには3つのコツがあります。

冷たく冷やす

1つ目のコツは低温で作ること。

前回の記事でも書きましたが、温度は重要な要素です。常温でも固まらない事はないのですが、より固いクリームを作りたい時は冷やした方が固くなります。

特に暑い時期はクリームがだれやすいので、豆乳をしっかり冷やし、氷水などで冷やしながら混ぜるのをおススメします。

固形成分の多い豆乳、糖質を使う

2つ目のコツは固形成分量の多い豆乳を使うこと。

実は私、今まで豆乳によって固形成分量が違うということをよく知らなかったんですね(^^;豆乳の性質を研究していくにつれ、メーカーによって豆乳の濃さが違い、それは固形成分量として表示されていたり、メーカーのサイトで調べることができることを知りました。

そしてその固形成分量が、クリームの固さに大きく関わることがわかりました。単純に固形成分が多ければ多いほど固めのクリームになるのです。ですから固形成分量9%のマルサンの豆乳よりも、同13%のスジャータの「飲む大豆」の方が固めのクリームを作れるんです。

油を少しづつ入れる

3つ目のコツは油を少しずつ入れること。

豆乳と油は液体と油なので本来混ざらないのですが、大豆のレシチンが乳化剤の役目を果たしてくれてクリーム状になります。

マヨネーズを作る時には、卵黄一個に対して油100g入れますが、固形成分の少ない豆乳を使うと、マヨネーズのように油を多くして、少しづつ加えていかないと固まりません。

固形成分の多い豆乳の場合は、油より豆乳が多くても固まるし、一度に入れても固まります。でも少しづつ入れた方がより固く、安定したクリームができます。



私は使ったことがないのですが、固形成分14%という「スゴイダイズ」という製品もあるようです。

こういう固形成分量の多い豆乳を使えば、さらに豆乳に対して油の量が少なくてもいいのでしょうか。ヘルシーですね。

同じ理由で糖類も、メープルシロップのような液体の物より、固形の甜菜糖の方が固めのクリームを作ることができるんです。

オマケ ブレンダーを使う

おまけのコツは、ブレンダーを使うことです。


私はいつも豆乳クリームを作る際、ブレンダーを使っています。でも今回試作品作りの最中にブレンダーが壊れてしまい、ハンドミキサーを使ったんです。そしたら空気が入ってふわふわにはなるものの、生クリームのような濃密な固いクリームにはならない事が判明!

同じ材料でも、道具によって全然違う仕上がりになることがわかりました。

もしハンドミキサーを使っていたら、ブレンダーを使ってみると仕上がりが変わるので試してみてください。

以上のコツを踏まえて作った新しいレシピです。

動画でもご覧いただけます⇓

材料

固形分13%の無調整豆乳 70g
菜種サラダ油       50g
メープルシロップ  小さじ1
もしくは甜菜糖   大さじ1
レモン汁         6g
塩一つまみ

作り方

1.冷やした豆乳と糖類をボウルに入れて、底を冷やしながらブレンダーでよく混ぜる。
2.1にレモン汁と塩を加えブレンダーで混ぜる。
3.2に油を少しづつ加えてブレンダーで好みの固さになるまでよく混ぜる。

固形成分量を上げるためにメープルシロップの量は抑えてあります。固めに作りたい場合は甜菜糖を使ってくださいね。麦芽水あめなどを使ってもいいかもしれません。

これから暑い季節がやってきますが、このレシピなら、暑くてもしっかりと固めの豆乳クリームが作れます。夏でもお菓子作り楽しんでくださいね!

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘
動物性食品や砂糖を使わなくても美味しく作れるゆる~いマクロビ教室。

アレルギーの方、ダイエットしたい方、野菜が好きな方、私に会いたい方!

ぜひ気軽に参加してね!(^^)!

☘☘マクロビライフ☘☘

マクロビオテイックは単なる食事法じゃない(^^♪料理を通じてワクワクする生き方を見つけよう♪
開催日時 毎月第4水曜日 AM10:00~14:00

場所   自然食品店富士グリーン2F

     静岡県富士宮市北町4-14

受講料  3000円

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘

農業塾始めました
のこのこ塾

静岡県富士宮で農業法人を経営し、農家をなりたい職業ナンバー1にしたい塾長と、畑仕事が大好きで農家カフェをやりたい主婦、マクロビ料理家の私の3人でやっています。

野菜のおいしさの秘密を知るために、栽培方法を学び、実際に作り、収穫して調理します。野菜作りを体系的に学ぶことで視点が変わります!  食と農で何かおもしろいことをやりたい人と、楽しみながら学びましょう!  


料金(税別) 
基礎コース   月1回  3000円

プロコース    月2回  6000円

日時   
基礎コース  毎月第3金曜日        18:30~21:00
プロコース  毎月第3金曜日+毎月第4金曜日 18:30~21:00

場所    
基礎・プロ共に 富士山神田川楽座

静岡県富士宮市大宮町19-12

0544-21-3960

http://kandagawarakuza.com/map/

▶▶︎▶︎▶▶︎▶︎▶▶︎▶︎▶
ユーチューブ始めました。
脱力系マクロビチャンネル

簡単絶品玄米の炊き方、簡単で映える料理など、ゆるゆるなマクロビ料理を作っています。よかったらのぞいてみてね!


☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘
農業系ポッドキャスト始めました。
農道223号
静岡県富士宮市の農業関係3人と、料理人1人でお送りする農業系Podcast! 「牧場と畑とキッチンを繋ぐ」をテーマに、生産者と消費者を、美味しいという幸せで繋ぐことを目的にしています。 地域の農業関係者を招いて、語らいながら、自分たちのやりたいことや、ゲストのやりたいことの実現力を高めたいという思いで活動しています!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

 

管理人:やっちゃん@平戸育子

ゆるベジ料理スペシャリスト

厳格なマクロビアンの家庭で育ち過食症に。克服した経験と、自然食品店勤務20年の経験を元に、簡単に作れて、美しく、食べておいしいゆる~いマクロビオティック料理の教室を主宰しています。/リマクッキング富士宮校講師歴10年/映画と読書とお酒が大好き/10代後半の子供二人と、単身赴任中で週末だけ帰ってくる夫と静岡県富士宮市に住んでいます。/自分の体を信じることで自然に健康になっちゃう考え方やレシピを配信しています。

もっと詳しく見る //

カテゴリー

ページの先頭へ