固まらない原因はコレだった!油で固さが変わる!豆乳ホイップクリーム!

目安時間:約 10分

こんにちは。ゆるベジ料理研究家のやっちゃんです。

以前豆乳で作るホイップクリームの動画をYouTubeに投稿しました。

おかげさまでたくさんの方に見ていただいているのですが、その中で「動画の通りに作っているけど固まらない」というコメントをいただくことがあり、よく聞くと、圧搾法の油を使って作っていないことが原因のことが多いのです。

今更ながら油の説明をしっかりしていなかったことに気づき・・・。

そこで今回は、圧搾法の油とそうでない油の違いをお伝えしていきます。そして実際に3種類の油を使った豆乳ホイップを見比べていただき、豆乳ホイップクリームを作るときの油選びの参考にしていただければと思います。

豆乳ホイップクリームがうまく固まらないと思っているあなた、ぜひ最後までご覧ください!


以前投稿した豆乳ホイップクリームの動画はこちらです↓

今回の3種の油での作り比べも動画でご覧いただけます↓

油の違い

油には2つの製法があります。一つは圧搾法、もう一つは抽出法というものです。

圧搾製法

圧搾法とは、油を含む原料に圧力をかけて物理的に油を絞り出すという製法のこと。比較的油分の多い原料(菜種、ごま、紅花、オリーブなど)に使われる事が多いです。

この圧搾法で絞った油には「圧搾」や「一番搾り」の表示があります。

抽出製法

抽出法とは化学溶剤を利用して油を抽出する製法のこと。油を含む原料を容器に入れ、これに化学溶剤(ヘキサンなど)を加えると原料中の油分が溶剤に移行します。移行し切ったら油脂の溶けた溶剤を蒸留装置で溶剤を揮発させ油を取ります。

比較的油分の少ない大豆や米などに行うことが多いです。その他にも、圧搾法では原料残油があるのでこれを採油するために抽出法を併用することもあります。

目的によって使い分ける

どちらの油にもメリットデメリットがあり、どちらがいいということはありません。

圧搾法は天然ビタミンや抗酸化物質が多く残るし、高温になりにくいので、より健康にいいというメリットがありますが、反面大量生産しにくいので値段が高く、手に入りづらいというデメリットがあります。

抽出法は、低価格で一般的なスーパーでも手に入りやすいというメリットがありますが、ビタミンや栄養成分が少なく高温によってできるトランス脂肪酸の含有率が増えるというデメリットがあります。

圧搾法、抽出法ともに、メーカーによってかなり差もあります。気になる方は調べてみてくださいね。いずれにしても目的によって使い分けるといいと思います。

3種の油で作り比べ

抽出法の米油、圧搾法の菜種油、そして圧搾法なら菜種以外の油でも固くなるのか検証するために胡麻油でも作り、比べてみました。
ちなみに材料と作り方は以下の通りです。

材料
豆乳 70g
甜菜糖 15g
レモン汁(酢)6g
油 50g
塩 ひとつまみ

作り方
1.冷やした豆乳と塩一つまみを底を冷やした容器に入れてブレンダーで混ぜ、糖類も加える。
2.レモン汁を加えさらに混ぜる。
3.とろみがついてきたら油を少しづつ加えてよく混ぜる。
4. 好みの固さになるまでブレンダーにかけ、完成。

抽出法 米油

出来上がりはゆるめの8分立ての生クリームのような感じです。スコーンやマフィンに添えたり、土台に塗るには十分です。絞り出すとゆるくてダレてきてしまいます。筋がしっかりしていません。

圧搾法 菜種油

出来上がりは米油と比べると固めで、絞り出した時の筋がしっかり見えています。

圧搾法 胡麻油

固さは菜種油とほとんど一緒です。筋がはっきりしていて生クリームっぽく作れています。

まとめ

今回は油の製法による違いの解説と、3種類の油で作った豆乳ホイップクリームの比較をしてみました。

作り比べた結果、圧搾法の油で作ったクリームは抽出法の油のクリームと比べ固くなることがわかりました。

データや文献があるわけではないのですが、圧搾法で作る油にはビタミンや抗酸化物質が多く残っているので、それらが影響しているのではないかと推察しています。

今回の記事が、しっかりと固い豆乳ホイップクリームを作りたいと思っているあなたの参考になればとっても嬉しいです!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘
動物性食品や砂糖を使わなくても美味しく作れるゆる~いマクロビ教室。

アレルギーの方、ダイエットしたい方、野菜が好きな方、私に会いたい方!

ぜひ気軽に参加してね!(^^)!

☘☘マクロビライフ☘☘

マクロビオテイックは単なる食事法じゃない(^^♪料理を通じてワクワクする生き方を見つけよう♪
開催日時 毎月第4水曜日 AM10:00~14:00 

場所   自然食品店富士グリーン2F

     静岡県富士宮市北町4-14

受講料   3000円

ご予約制です

お申し込みはこちらからどうぞ

hiratoyas@gmail.com

療療米粉の豆乳シフォンケーキ教室療療

豆乳メレンゲを使ったシフォンケーキ教室。卵なし、小麦粉なし、白砂糖なしです。お持ち帰り付き。定員2名の少人数ご予約制です。

開催日時  火曜.水曜.木曜の10:00〜12:00

              13:00〜15:00

開催場所  自宅 お申し込みされた方に位置情報を送ります。

受講料  3000円

お申し込みはこちらからどうぞ

hiratoyas@gmail.com

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘

農業塾始めました
のこのこ塾

静岡県富士宮で農業法人を経営し、農家をなりたい職業ナンバー1にしたい塾長と、畑仕事が大好きで農家カフェをやりたい主婦、マクロビ料理家の私の3人でやっています。

野菜のおいしさの秘密を知るために、栽培方法を学びます。野菜作りを体系的に学ぶことで視点が変わります!  食と農で何かおもしろいことをやりたい人と、楽しみながら学びましょう!  


料金(税別) 
基礎コース   月1回  3000円

プロコース    月2回  6000円

日時   
基礎コース  毎月第3金曜日        18:30~21:00
プロコース  毎月第3金曜日+毎月第4金曜日 18:30~21:00

場所    
基礎・プロ共に 富士山神田川楽座

静岡県富士宮市大宮町19-12 

0544-21-3960

▶▶︎▶︎▶▶︎▶︎▶▶︎▶︎▶
ユーチューブでもレシピ配信中!
脱力系マクロビチャンネル

簡単絶品玄米の炊き方、簡単で映える料理など、ゆるゆるなマクロビ料理を作っています。よかったらのぞいてみてね!


☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘
農業系ポッドキャスト始めました。
農道223号
静岡県富士宮市の農業関係3人と、料理人1人でお送りする農業系Podcast! 「牧場と畑とキッチンを繋ぐ」をテーマに、生産者と消費者を、美味しいという幸せで繋ぐことを目的にしています。 地域の農業関係者を招いて、語らいながら、自分たちのやりたいことや、ゲストのやりたいことの実現力を高めたいという思いで活動しています!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

 

管理人:やっちゃん@平戸育子

ゆるベジ料理スペシャリスト

厳格なマクロビアンの家庭で育ち過食症に。克服した経験と、自然食品店勤務20年の経験を元に、簡単に作れて、美しく、食べておいしいゆる~いマクロビオティック料理の教室を主宰しています。/リマクッキング富士宮校講師歴10年/映画と読書とお酒が大好き/10代後半の子供二人と、単身赴任中で週末だけ帰ってくる夫と静岡県富士宮市に住んでいます。/自分の体を信じることで自然に健康になっちゃう考え方やレシピを配信しています。

もっと詳しく見る //

カテゴリー

ページの先頭へ