コロナ太りを解消する方法とは?

目安時間:約 11分

コロナの影響で家にいる時間が増え、運動量は減ったのについつい食べ物に手が出て体が重くなってきた…、あなたはそんなことありませんか?

「ジム通いを自粛していたせいで、顕著に腹が出てきた。いわゆるコロナ太り」

「仕事がほぼ全てキャンセルで、毎日うちに居て、しかも今月はヨガも休んでいるので、せっかくダイエットしたのに、また体重が増えてきた」

「コロナ感染が広がってから、夫と子供の食事づくりに追われる毎日。こもりきりのストレスから間食が増えて体重増える一方」

ツイッターより


「#コロナ太り」でツイッターをのぞくと、こんなツイートが溢れています。環境が変わると体重が増えてしまうのは必然かもしれません。

目につくところに食べ物を置かない、食後すぐに歯を磨く…などの一般的な改善策で元に戻せる人はいいけれど、

「食べても食べても満足できない」
「おなかがすいてないのに、口さみしくて食べるのをやめられない」

というような人もいるのでは。それは体がサインを送っているのかも…?

本能が曇ると食べすぎる

人間の体は、体に必要なものを欲するような本能が備わっています。そうでなければ生き残れないからです。

でも社会が高度に発達して、動物的な本能を発揮しなくても生きていけるようになりました。それはとてもありがたいけれど困った現象も起こるのです。それが肥満。

体に必要なものを欲する本能を曇らせるのが次の3つ。

濃い味中毒で食べすぎる

人間の元々の種は海に住んでいました。それが陸に上がって来た時に、それまで苦も無く摂取できていた塩分がとれなくなりました。

まずい…このままじゃ生きていけない…。

死の淵に立たされた人類は塩分を感じ取るセンサーを最大に作り変え、それ以来人類は塩分をおいしいと感じるように。

こんな風に、人間は人体を維持するための栄養素をおいしいと感じるように進化してきました。糖や脂質もそうです。

生きるか死ぬかとというギリギリの食料しか得られなかった昔はそれがよかったんです。でも今は食べ物が溢れる飽食の時代。

いつでも好きなだけ食べれるようになった、しょっぱくて甘くて、油分の多いもの…それらに味付けされた食べ物は麻薬のように私たちを虜にし、満腹感を麻痺させます。そして必要以上に食べてしまうようになったのです。

しかも現代社会はうま味を操る化学調味料という更なる脅威も生み出しました。塩味、甘味、油分、うま味…これで濃い味を無限に探究することができるようになりました。

こうした濃い味によって、人は自分にとって必要な量を欲するという本能が曇ってしまい、食べすぎてしまうのです。

情報に左右され食べすぎる

現代社会に生きていると、常に絶え間なく情報が入ってきます。

テレビをつければ大人気のラーメン店や焼肉屋を食べ歩く番組や、本格餃子や新しいスナックのCM

ネットではその人の嗜好に合った食べものの広告がピンポイントに表示され

雑誌では名店の隠れメニューや、芸能人の行きつけのグルメスポットが特集され

ピザ、唐揚げ、寿司のデリバリーのチラシがポストに溢れています。

人間は視覚による情報に影響を受けやすいと言われています。これだけ多くのグルメ情報に日々さらされていると、「視覚からインプットされたものが食べたいもの」と勘違いしやすくなります。

こうした過度の情報によって、自分の体が欲しているものが食べたくなるという本能が鈍ってしまっています。

生命力の足りない食材を食べていると食べすぎる

見た目は人参なんだけど、人参の味も匂いもしなくて何か水っぽい。

最近こんな野菜が増えています。見かけはきれいだけど元気がなく、味もない。そのかわり安い。野菜だけでなく多くの食材がそうなっています。

経済効率を考えると安くてとてもいいのですが、人間の体に入った時の作用を考えると問題があります。

例えばあなたが、どちらの友達といた方が楽しいか考えてみてください。

Aさんは、元気いっぱいで明るい人。いつも前向きな発言をする。
Bさんは、元気がなく暗い人。いつもネガティブな発言をする。

やっぱりAさんですよね。

人は一緒にいる人にすごく影響されるので、Aさんといれば自分も同じように元気に前向きになれます。

食べ物も実は一緒で、 食べた人の体に強い影響を与えます。

元気がなくエネルギーの低い食べ物を食べていると、体はエネルギーを得ようと、もっともっと食べたくなり

食べ物として元気があり、エネルギーと生命力が高いものは、食べた人の心と体をしっかりと満たしてくれるのです。

このように生命力の低い食べ物は、もう十分という満足感を感じる本能を曇らせてしまうのです。

本能が初期化する米を食べよう

体に必要なものがわからなくなってしまった時には

毎日食べる食べ物の中でも、一番大きいボリュームを占める主食=お米を、エネルギーの高い質の良いものに変えてみるのがおススメ!

お米は種。一粒が千粒にもなるエネルギーとパワーを持った生命力が強い食材です。できれば、蒔けば芽の出る玄米がいいです。

玄米に入っているγオリザノールという成分には、食欲を本来のものに戻すという働きがあります。

さらにγオリザノールは、脳内報酬系に働きかけ、

「おいしかった」「おなかいっぱい」

という満足度による幸せ感を高める働きもあります。

詳しくはこちらの記事をごらんください。↓

この成分のせいでしょうか、玄米を食べていると、体に必要なものを体がわかるようになってきます。必要なものを必要な量だけ食べるという生活になっていきます。

主食を玄米に変えるだけで、本来あなたが一番健康でいられる体重になっていきますよ。

玄米なんて食べたことない…という方は、詳しい炊き方を書いたこちらの記事をどうぞ。

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘
動物性食品や砂糖を使わなくても美味しく作れるゆる~いマクロビ教室。
アレルギーの方、ダイエットしたい方、野菜が好きな方、私に会いたい方!

ぜひ気軽に参加してね!(^^)!
☘☘マクロビライフ☘☘
マクロビオテイックは単なる食事法じゃない(^^♪料理を通じてワクワクする生き方を見つけよう♪

現在新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、教室の開催を自粛しています。再開する時には、このサイトでもお知らせします。

開催日時 毎月第4水曜日 AM10:00~14:00 場所   自然食品店富士グリーン2F     富士宮市北町4-14

会費     3000円
☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘農業塾始めました
のこのこ塾
富士宮で農業法人を経営し、農家をなりたい職業ナンバー1にしたい塾長と、畑仕事が大好きで農家カフェをやりたい主婦、マクロビ料理家の私の3人でやっています。
野菜のおいしさの秘密を知るために、栽培方法を学び、実際に作り、収穫して調理します。野菜作りを体系的に学ぶことで視点が変わります!  食と農で何かおもしろいことをやりたい人と、楽しみながら学びましょう!  
現在新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、塾の開催を自粛しています。再開する時には、このサイトでもお知らせします。
料金(税別) 
基礎コース   月1回  3000円プロコース    月2回  6000円
日時    
基礎コース  毎月第3金曜日        18:30~21:00
プロコース  毎月第3金曜日+毎月第4金曜日 18:30~21:00

場所    
基礎・プロ  富士宮市総合福祉会館 会議室
▶▶︎▶︎▶▶︎▶︎▶▶︎▶︎▶
ユーチューブ始めました。
脱力系マクロビチャンネル

簡単絶品玄米の炊き方、簡単で映える料理など、ゆるゆるなマクロビ料理を作っています。よかったらのぞいてみてね!

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘
農業系ポッドキャスト始めました。
農道223号
静岡県富士宮市の農業関係3人と、料理人1人でお送りする農業系Podcast! 「牧場と畑とキッチンを繋ぐ」をテーマに、生産者と消費者を、美味しいという幸せで繋ぐことを目的にしています。 地域の農業関係者を招いて、語らいながら、自分たちのやりたいことや、ゲストのやりたいことの実現力を高めたいという思いで活動しています!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

 

管理人:やっちゃん@平戸育子

ゆるベジ料理スペシャリスト

厳格なマクロビアンの家庭で育ち過食症に。克服した経験と、自然食品店勤務20年の経験を元に、簡単に作れて、美しく、食べておいしいゆる~いマクロビオティック料理の教室を主宰しています。/リマクッキング富士宮校講師歴10年/映画と読書とお酒が大好き/10代後半の子供二人と、単身赴任中で週末だけ帰ってくる夫と静岡県富士宮市に住んでいます。/自分の体を信じることで自然に健康になっちゃう考え方やレシピを配信しています。

もっと詳しく見る //

カテゴリー

ページの先頭へ