調味料の断捨離!塩だけ調理で舌を磨く、究極の調理法とは?

目安時間:約 8分

冷蔵庫の中っていろんな種類の食材、特に調味料がどんどん増えていきますよね。

でもその調味料、全部使いこなせていますか?本やネットで見たレシピに合わせて購入したものの、消費期限が切れてしまった…そんなことありませんか?

いざ料理をしてみようと思うと、自分で味を決められず、レシピに頼ってしまう…そんな時は、思い切って断捨離してみませんか。

使う調味料は「塩」だけに。

塩だけで調理すると、最初は物足りないような気がするかもしれませんが、徐々に舌が慣れてきて素材のうま味を感じられるようになってきます。

シンプルになればなるほど、自分が一番おいしいと感じる最適の塩加減もわかりやすくなります。

そんな塩だけのシンプルな調理法に、野菜の蒸し煮があります。

野菜の蒸し煮とは、野菜に適量の塩をもみ込みしばらくおき、野菜から出た水分だけで野菜を蒸し煮するというもの。

使うのは塩だけです。これが野菜とうま味を最大限に引き出します。

なぜかというと、五味と呼ばれる「甘味」「酸味」「苦み」「うま味」「塩味」のうち、塩味以外は素材に元々あるものです。だから人間本来の舌は、素材の味をちゃんと引き出し、塩味を効かせるだけでおいしく感じるようにできているのです。

素材の味を引き出すのも塩が大きな役割を果たすのです。

今日はそんな素材の味を引き出す調理法「蒸し煮」の基本を紹介しますね。

野菜の蒸し煮

蒸し煮はいろんな野菜で作ることができます。人参を例にしてみましょう。

人参の蒸し煮

①人参を千切りにする。
②鍋の中に①を入れ、塩を振り入れて手でしっかりもみ込む。

③10分前後置いて、水分が出てきたら、ごくごく弱い火にかけふたをする。
④途中、ふたをあけて水分量と硬さをみて、水を足したり調整する。
⑤八分目まで火が通ったら火を止め、ふたをしたまま蒸らす。

素材や鍋によって変化する調理法

蒸し煮は、その時の野菜の含水量によって塩の分量や加熱時間が変わってくるので、レシピってないんですよねー。全ては経験値なんです。

人参で例えてみると、人参自体による違いは

新人参:柔らかく水分が多い。もみ込む塩の量は少なめでも水分がたくさん出てくる。加熱時間短い。
普通の人参:固く締まっている。塩は多めにもみ込まないと水分が出てこない。蒸し煮するほど出てこないこともあるので、水分を足すこともあり。加熱時間多め。

という感じだし

切り方による違いは

千切り人参:断面が多く水分が出やすい。塩少なめ。加熱時間短め。
乱切り人参:断面が少なく水分が出にくい。塩多め。加熱時間長め。

という感じ。

また、鍋の素材や大きさによっても、加熱時間や水分量が違ってきます。

蒸し煮のメリット

うま味と甘味が凝縮する

蒸し煮は、食材から出た水分だけで加熱するため、食材の風味と煮汁がよく混ざり合います。甘味が煮汁に出てきて豊かな味とコクを加えてくれるのです。

栄養素が逃げない

野菜を茹でたり煮たりすると、水分に野菜の栄養素が流れ出てしまいます。蒸し煮なら、流れ出る先の水分がないので、栄養素の流出を最低限に抑えられます。

水とガス代使用料が減って経済的

茹でたり蒸したりするための湯を沸かさなくていいので経済的です。

蒸し煮のデメリット

焦げやすい

ごく少量の水分でふたをして調理するため、そばで様子を見ていないと焦げ付いてしまいやすい。

むかない野菜がある

ほうれん草や、大根葉など、アクが強くて茹でこぼした方がいい野菜もあります。

まとめ

自分の味付けに自信がない、料理が上手になりたい、

そんな時は、調味料の断捨離をして塩だけ調理で舌を磨いてみましょう。

舌を磨くための究極の調理法は「蒸し煮」

蒸し煮は
うま味と甘味が凝縮し
栄養素が逃げない
経済的な調理法。

焦げやすく
むかない野菜もありますが

経験を積めば舌も磨かれ、自分が一番おいしいと感じる最適の塩加減がわかるようになります。

そうなれば知らないうちにあなたは料理上手、味付け上手になっていますよ。

料理上手への近道、究極の調理法「野菜の蒸し煮」をぜひ試してみてくださいね!


☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘
動物性食品や砂糖を使わなくても美味しく作れるゆる~いマクロビ教室。

アレルギーの方、ダイエットしたい方、野菜が好きな方、私に会いたい方!

ぜひ気軽に参加してね!(^^)!

☘☘マクロビライフ☘☘

マクロビオテイックは単なる食事法じゃない(^^♪料理を通じてワクワクする生き方を見つけよう♪

現在新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、教室の開催を自粛しています。再開する時には、このサイトでもお知らせします。

開催日時 毎月第4水曜日 AM10:00~14:00

場所   自然食品店富士グリーン2F

     富士宮市北町4-14

会費     3000円

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘

農業塾始めました
のこのこ塾

富士宮で農業法人を経営し、農家をなりたい職業ナンバー1にしたい塾長と、畑仕事が大好きで農家カフェをやりたい主婦、マクロビ料理家の私の3人でやっています。

野菜のおいしさの秘密を知るために、栽培方法を学び、実際に作り、収穫して調理します。野菜作りを体系的に学ぶことで視点が変わります!  食と農で何かおもしろいことをやりたい人と、楽しみながら学びましょう!  

現在新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、塾の開催を自粛しています。再開する時には、このサイトでもお知らせします。

料金(税別) 
基礎コース   月1回  3000円

プロコース    月2回  6000円

日時   
基礎コース  毎月第3金曜日        18:30~21:00
プロコース  毎月第3金曜日+毎月第4金曜日 18:30~21:00

場所    
基礎・プロ  富士宮市総合福祉会館 会議室

▶▶︎▶︎▶▶︎▶︎▶▶︎▶︎▶
ユーチューブ始めました。
脱力系マクロビチャンネル

簡単絶品玄米の炊き方、簡単で映える料理など、ゆるゆるなマクロビ料理を作っています。よかったらのぞいてみてね!

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘
農業系ポッドキャスト始めました。
農道223号
静岡県富士宮市の農業関係3人と、料理人1人でお送りする農業系Podcast! 「牧場と畑とキッチンを繋ぐ」をテーマに、生産者と消費者を、美味しいという幸せで繋ぐことを目的にしています。 地域の農業関係者を招いて、語らいながら、自分たちのやりたいことや、ゲストのやりたいことの実現力を高めたいという思いで活動しています!


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

 

管理人:やっちゃん@平戸育子

ゆるベジ料理スペシャリスト

厳格なマクロビアンの家庭で育ち過食症に。克服した経験と、自然食品店勤務20年の経験を元に、簡単に作れて、美しく、食べておいしいゆる~いマクロビオティック料理の教室を主宰しています。/リマクッキング富士宮校講師歴10年/映画と読書とお酒が大好き/10代後半の子供二人と、単身赴任中で週末だけ帰ってくる夫と静岡県富士宮市に住んでいます。/自分の体を信じることで自然に健康になっちゃう考え方やレシピを配信しています。

もっと詳しく見る //

カテゴリー

ページの先頭へ