収入の源はどこにある?

目安時間:約 6分

こんにちは。とびらです。

 

あなたはお金の種は自分の外にある、だからハウツーを学ばなければならないと思っていませんか?

でも実は今自分が持っているものの中にこそお金の種があると知ったら?

 

お金の種はどこにある?

日本では自分を謙遜する人がいいっていう土壌があります。学校では自分の個性、好きな事を伸ばすより「みんなと同じ」が求められます。自分の持っているものより自分の外にあることの方がずっといいものだと小さい頃から刷り込まれてるんです。

 

だから

私は人に売れるものなんて持ってない。

 

とか

自分独自のアイデアが浮かぶタイプじゃないから、指導者について教えてもらわないと。

って自分を卑下して、自分の中にあるものに目を向けようとしない人が多いんです。でも自分の外にあるものを取り入れても、やらなきゃいけないタスクになるだけで、情熱も楽しさも生まれない。そういうものがないと人は動かされないんですよね。

必要なものはもう持っている

自分ができること

例えばあなたには得意なことや、人に褒められたりすること、他の人には難しくても自分は何か自然にできちゃうようなことがあるはずです。

 

あなたが当たり前にできることが他の人には貴重で欲しい情報だったりするってこと。

「自分ができること」

「自分ができたこと」

をあげてみてください。

 

私の例でいうと

・冷蔵庫にあるもので美味しいものを作れる。

・ビーガン(厳格なベジタリアン)仕様の料理を作れる

・服を作ったり直したりできる。

・好きなものだけで家を建てた。

・スキー2級、英検2級、どちらも趣味で取得。英会話もできる。

・チラシ制作、ポスター制作。

・販売歴25年以上。人と接するのが好き。

・夫と信頼しあっている。

・活字中毒、読むのも書くのも。

とかかなあ。思いつくままどんどんあげていってOK。

デジタル化できるか

いくつかできることが上がりましたか?

その中でデジタル化できそうなものをピックアップしてみましょう。

私のできることでデジタル化できそうなのは

 

市場が欲しいものか

できることの中で、デジタル化が可能なもので、

「ニーズのあるもの」

「誰かの悩みを解決できるもの」

を見つければいいわけです。

 

自分の中にある宝物を発掘する

できることをさらに絞り込んでいく過程で、大事な要素があります。

それは、どっちかで悩んだときはやりたい方、ワクワクする方を選ぶということです。

人はやりたいことなら、やめろと言われてもやりたくて、ずっとそのことを考えて、楽しくてたまらなくなります。

 

実はそのやりたいことがあなたの宝物なんです。やりたいことが何であれ、あなたが本当にやりたいことなら、宇宙全体が協力してそれを実現するために助けてくれるんです。

今「なんだよそれ、宗教かよっ」って思いましたよね( ̄ー ̄)

でもよく考えてみると、飛行機もパソコンもインターネットも、誰かが作りたいと想像したから今あるんだと思いませんか?

 

詳しく知りたい方はこちらの本がおススメです。

 

この本は物語ですが、夢を実現するガイドブックになってくれます。

 

私の場合は書くことがワクワクすることで、それによって誰かの心を動かせたらすごくうれしい。

 

あなたの宝物を売りだそう

やりたいことが決まったら、次は競合のリサーチ。全くのオリジナルってわけじゃなければ、似たようなことをやってる人がいますよね。最初は売れている人の真似をして、徐々に自分のオリジナリティをのせていきましょう。

 

この本は売れるデジタルコンテンツをどうやって作るのか、その工程を細かく教えてくれる本です。私の場合はブログですが、

人を引き付けるブログを作るのも全く同じ行程ってことがよくわかります。

先の二つの本の内容がマインド論だとすれば、この本はマインドだけでなく非常に具体的な方法を教えてくれてより実践的です。有料塾なみの情報を今なら無料で手に入れることができます。

 

オンラインビジネス入門書プレゼント

送料のみ550円負担です。無料キャンペーン期間は3月4日~3月14日までです。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

 

管理人:やっちゃん@平戸育子

ゆるベジ料理スペシャリスト

厳格なマクロビアンの家庭で育ち過食症に。克服した経験と、自然食品店勤務20年の経験を元に、簡単に作れて、美しく、食べておいしいゆる~いマクロビオティック料理の教室を主宰しています。/リマクッキング富士宮校講師歴10年/映画と読書とお酒が大好き/10代後半の子供二人と、単身赴任中で週末だけ帰ってくる夫と静岡県富士宮市に住んでいます。/自分の体を信じることで自然に健康になっちゃう考え方やレシピを配信しています。

もっと詳しく見る //

カテゴリー

ページの先頭へ