人生を変える「9つの実験」その2

目安時間:約 6分

「思考が現実になる」とか「引き寄せの法則」ってよく聞く。これを信じて望みを引き寄せようとしている人もいれば、違和感を感じる人もいるだろう。

 

望みを引き寄せたいと思っている人には魅力があるし、もう十分に持っているって満足している人は、必要性を感じないかもしれない。

 

私はというと、夫の給料で食べていける現状は大変ありがたいと思いつつも、ブログでも副収入があったらなと欲を隠せない。

 

できたらブログで誰かの役に立ちたいし、もちろん家族や友人の役に立つ人にもなって、すごく大事に思ってもらいたい。煩悩の塊なのだ。

 

でも超めんどくさいけど、最終的には煩悩を失くすことが望みなのだ。

 

そんな私に「証拠をみせてあげる」と挑んできたのが「こうして思考は現実になる」という本だ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こうして、思考は現実になる [ パム・グラウト ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/7/31時点)

 

著者のパムによると、私たちの思考が物質を動かしているのは、電気や光がエネルギーを持つのと同じように明白な事実だという。

 

だから「その事実を9つの実験を通して読者に体験してもらおう」というのがこの本の趣旨だ。

 

煩悩をなくすという最終目的に、もしかして近づけるのか?私は本にある9つの実験を試してみることにした。今日は実験2である。

実験1はこちら→「こうして思考は現実になる」は本当か?

 

実験2 フォルクスワーゲン・ジェッタの法則

お腹に赤ちゃんがいた時のこと。妊娠するまでは妊婦なんてほとんど目につかなかったのに、自分が妊娠したとたん世の中に妊婦ばかりが目に付くようになった。

 

これと同じ現象が、人生にもおこっているという。つまり、自分の考えているものが、実際に現実の世界にも現れるということ。

 

これが第二の実験のテーマ。自分の信じていることや期待していることを引き寄せる実験だ。

 

実験の名前についているのはフォルクスワーゲンの人気車種。新モデルの車が登場し、意識の中に定着すると、突然その車をあちこちで見かけるようになることからつけた名前なんだとか。

 

実験のやり方

この実験では、人間が見たいと思っているものを見るということを証明する。48時間あるものを積極的に探す実験だ。

 

私の場合は黄色の車にした。前半の24時間はずっとこれを意識する。そして後半の24時間に入ったら、今度は黄色い蝶を見つけると決めた。8月の猛暑の中、蝶は見つかるだろうか。

 

実験をしていた時の気持ち 前半

前日の夜8時に黄色の車を見つけると決めたものの、外へ出かけることなく翌日の昼をすぎ、車で出掛けた時は午後3時を回っていた。外に出るまで黄色い車のことは忘れてた。やばい。

 

あと5時間くらいしかないのに見つかるかな。1台でも見つかればいいやと気をとりなおした。実験だから軽い気持ちでやったほうがいいって本にあったし。

 

結果発表 前半

結果は14台。家を出ていた時間は約2時間くらいだったので、思っていたよりたくさん見つけられてうれしい。

 

実験していた時の気持ち 後半

黄色い蝶は現物は難しいと最初から思っていた。この季節は蝶自体少ないし、モンキチョウは春の蝶だし。でも黄色い蝶のイラストや、キャラクターのようなものなら楽勝で見つかる気がしていた。

 

その日は父の病院の付き添いで朝はやくから出かけたので、目をランランさせて黄色い蝶を探していた。ところが病院でも行きかえりの道中でも見つけられず、ちょっと無理かなとあきらめモードになっていた。

 

結果発表 後半

夕方涼しくなってから、母とお墓参りにでかけた寺の境内で、ひらひら宙を舞う黄アゲハを発見!正直、実物の黄色い蝶を見られるとは思っていなかったのでとてもとってもうれしかった。結果は一匹。

 

まとめ

妊婦の時の経験から、意識していたり、探しているものが見つかるのは不思議なことじゃないと思っていた。でもよく考えると自分の見たいものだけを見ていたんだと実感。

 

ということは、見たいものを明確にすればそれは確実に視界に入ってくるってことになる。

 

「煩悩をなくす」って望みじゃ、明確にならないなあ。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

 

管理人:やっちゃん@平戸育子

ゆるベジ料理スペシャリスト

厳格なマクロビアンの家庭で育ち過食症に。克服した経験と、自然食品店勤務20年の経験を元に、簡単に作れて、美しく、食べておいしいゆる~いマクロビオティック料理の教室を主宰しています。/リマクッキング富士宮校講師歴10年/映画と読書とお酒が大好き/10代後半の子供二人と、単身赴任中で週末だけ帰ってくる夫と静岡県富士宮市に住んでいます。/自分の体を信じることで自然に健康になっちゃう考え方やレシピを配信しています。

もっと詳しく見る //

カテゴリー

ページの先頭へ